インタビュー:吉田直樹の語る、「Final Fantasy XIV:A Realm Reborn」の過去、現在、未来
by Giuseppe Nelva Apr 12th 2013 2:00PM 9

Naoki_Yoshida_Hyur2

2年前のファイナルファンタジーXIVは、とても最先端のMMORPGとは言えなかった。
今や多くのゲームで採用されている「基本無料制」のゲームの下に埋もれると思われた。

しかし、それはある動きで覆された。
開発チームが入れ替えとなり、吉田直樹がゲームディレクター、及びプロデューサーに任命された。
その時私は困惑していた。任命される以前の彼がどんな仕事をしていたのか、全く不明の人物だったのだ。

彼の謙虚で勤勉な性格からか、ファイナルファンタジーXIVに不満を持つファン達や
ゲーマーへのオープンなアプローチを多く行う姿が見られた。
それはファイナルファンタジーXIVのファンの心に特別な印象を与え、ゲームそのものにも建設的、徹底的な改修を行なっていった。

そして早数年、「新生Final Fantasy XIV:A Realm Reborn」はクローズドβテストの状況にあり、着実にリリース日へ近づいている。
吉田直樹はほぼ独力でスクウェア・エニックスの新しい「顔」になっていった。
テスターからのフィードバックや批判への対応、反応も多く、多くの人々の尊敬を獲得した。

彼は私に彼に見えているファイナルファンタジーXIVのビジョンに関するいくつかの詳細や考えを語ってくれた。